ウォーターサーバーと浄水器の違い

ウォーターサーバーランキング

ウォーターサーバーと浄水器の違い

水道に浄水器を取り付けているご家庭も多いと思われます。
浄水器はおもに台所の蛇口にとりつけ、飲料水として利用します。

浄水器は各家庭に引き込まれている上水道の水(水道水)を通すカートリッジが主要な部品です。
これに水道水を通過させて残留塩素やトリハロメタンなどの
有害な物質や雑菌・赤さびや細かなゴミを取り除くものということができます。
つまり浄水器は水道水を浄化する装置であり、
一方のウォーターサーバーは浄化・選別された水のタンクから直接冷温水を供給する装置
という違いがあります。

浄水器は市町村の供給する水道水を使うので、浄水器を通って出てくる水は水道水に他なりません。

また、浄水器の場合は活性炭などを収めたカートリッジの働きが大事で、
3か月から半年ごとにカートリッジを取り換えなくてはなりません。
交換せずに使い続けるとかえって有害物質や雑菌を増やしてしまいかねないのです。
そしてこのカートリッジが案外、高価なものです。

カートリッジの代金を考えると毎月かかるコストの差はほぼ無くなります。
「いい水」がほしい方にとっては、
ウォーターサーバー、浄水器を比較して、
どちらがよいのかをお考えになったうえで選んでください。




HOME - アクアクララの特長 - アルピナウォーターの特長 - クリスタルクララの特長